上里町の遺跡Q&A
【 Q1 上里町には、いつ頃から人が住んでいたのですか? 】
上里町で人間が使っていた道具で一番古い出土品は、畑で偶然発見された今から約1万2千年前の石でつくったヤリがあります。しかし、このヤリを使っていた人が住んでいた家は見つかっていません。上里町で最初に村をつくって生活をはじめたのは、今から1千5百年前の古墳時代になってからです。
【 Q2 上里町には、どのくらい遺跡があるのですか? 】
上里町には、今のところ約150ヶ所の遺跡がみつかっています。この内、発掘調査された遺跡は古墳16基と村の跡など52ヶ所です。
【 Q3 古墳時代の家の大きさはどのくらいですか、そこには何人ぐらいが住んでいたのですか? 】
上里町で発見されている古墳時代の家は、1辺5m前後の四角い形をしています。今の8畳間より少し広いぐらいです。はっきり1軒の家に何人住んでいたかはわかりませんが、お父さん、お母さんと子供が2人から3人ぐらいの5人家族ぐらいであったと考えられます。
【 Q4 上里町の遺跡は、どんな所に有るのですか? 】
昔も今も生活をする時には、水がだいじです。農業をするにも水が必要です。ですから、水の便利が良かったところが選ばれているようです。さらに、神流川の洪水で被害にあわないように、少し地面が高いところで日当たりが良いところも選んでいるようです。
当サイトのバナーをご用意しました。下記よりご利用ください。
なお、リンク先は上里町出土文化財管理センターのトップページ
http://kamisato-maibun.jpn.org/)としていただくようお願いいたします。
バナー大サイズ:234x60
バナー中サイズ:150x50
バナー小サイズ:88x31
上里町 出土文化財管理センター
Copy (C) Town Kamisato All Rights Reserved.